RVでTRIP!

RVでTRIP!

アメリカ横断からの横断。アメリカをキャンピングカーで1周した時の旅行備忘録。

夢の街、LAS VEGAS。【キャンピングカーでアメリカ1周(横断×2)旅行】

お腹が減ったよ。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200641j:plain

さぁスカイダイビングも終わり、また集合場所に戻ってきました。まだお昼過ぎですがみんな結構ヘトヘトです。そうです、お腹が減りました。よくよく考えれば、前の日のお昼にピザを食べてからまともに食事をしていません。という事で、Las Vegas 名物のビュッフェ(BUFFET)に行こう!ということになりました。

車をパーキングにとめて街中を歩きます。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200642j:plain

やはりVegas の街中で Motor Home はかなり窮屈なので、少しはずれにとめてタクシー等で移動するほうがおすすめです。

街中を歩いていて思ったのですが、良い意味で本当に意味不明な街です。

突然エッフェル塔が現れたり

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200646j:plain

凱旋門が出て来たり

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200645j:plain

自由の女神

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200643j:plain

エンパイア・ステート・ビルディングまで見れたり、その間をジェットコースターが走ってたりと。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200644j:plain

その1つ1つに現実味が無く、Las Vegas へ来た人々を非現実的な世界へ導いてくれます。

そんなこんなで街を眺めながら歩いているとホテルに到着しました。しかしここのビュッフェは改装中で営業しておらず、泣く泣く次のホテルへ。もうみんなお腹ペコペコでぐったりしてます。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200649j:plain

適当に横のホテルへ向かうと、そこは映画「オーシャンズ11」の撮影でも使われていた「ベラッジオ」でした。
多少の感動と、早くご飯にありつきたい一心で即座にここで食べる決断をしビュッフェへ!

みんな好きなものをとってきて食べてます。料理もおいしく、隣の席の夫婦と片言英語で会話しながら楽しい時間を過ごすことができました。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200648j:plain

が、Tomaだけは忘れられない思い出を作ったようです。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180206200647j:plain

料金の元を取る!と勢い良くケーキを取りに行ったはいいものの、お皿に載せすぎて派手にひっくり返していました。笑
隣にいた僕は、お皿が落ちて「ガシャーン!!」と鳴った瞬間、他人のフリをしたのは言うまでもありません。

そんなこんなで、Toma だけは少し凹んでましたがみんな満足して店を後にします。途中、全身金色のおじさんに絡まれながら車まで戻りました。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153644j:plain

ビッグイベント

時刻は15時30分。19時からは本日2度目のビッグイベントが待っています!
お腹もいっぱいになり睡魔が襲って来た男共は車で仮眠をとることにし、女の子達はショッピングに出かけて行きました。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153645j:plain

17時30分頃に起き、準備を整えMGMグランドホテルに向かいます。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153646j:plain

そうです、今から シルクドソレイユ を見に行くんです!
僕たちは数あるショーの中から「KA」 を選びました。

 

街を歩いていると、気温も下がってきて風が心地良いです。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153647j:plain

日が落ち、ネオンがちらつき始めました。これからの楽しみも相まり、その時とても幸せな気分でまるで夢の中にいるようでした。

 

ホテルに到着です。カジノを抜けると会場の入り口が見えてきました。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153648j:plain

いざ会場の中へ。

 

びっくりしました...! 会場自体が「KA」の世界になっています。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153649j:plain

ステージ上からは一定間隔で炎があがり、観客の気分を盛り上げてくれます。僕らの座席も、真ん中のセクションの前から5列目くらいでとても迫力が伝わってきます。
さらに開演15分前くらいになると演者の人達が左右から現れ、「KA」の世界にグッと引き込むような演出を開始。観客のテンションはさらに上がっていきます。

そしていよいよ開演です。

演出などは伏せますが、もう..度肝を抜かれました!これがエンターテイメントの本場アメリカのショーなのかと..!ホテルの財力がハンパないなと..!見るものを圧倒するショーでした。

オフィシャルPVがあったので載せておきます。


KÀ from Cirque du Soleil - Official Preview

街ブラ in Las Vegas

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153704j:plain

すごいものを目の当たりにして皆放心状態ですが、ここからまたベラッジオに移動し、噴水ショーを見に行くことに。

夜のストリップ通り沿いを、華やかな景色を楽しみながら歩きます。個人的には、昼間より夜の方が雰囲気があって好きです。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153651j:plain

そしてベラッジオに到着。周りはすごい人だかりで、写真を撮るのも大変な状況。
そんな中ショーが始まりました。マイケルジャクソンの曲に合わせて、水が宙を舞います。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153654j:plain

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153653j:plain

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153652j:plain

正直なところ特に何の期待もしていなかったのですが、実際見てみると良かったです。噴水のアクションの種類も豊富で飽きることが無く、また背景にはベラッジオホテルがあるので雰囲気がとても良く、楽しめました。 

そんなこんなで次に行こうかと辺りを見渡していると、何やら派手な服装をしたセクシーなおねぇさんを発見。観光客相手に写真を撮ってんだ〜 ちょっと一緒に撮ってもらうのも恥ずかしいな〜なんて考えていると...

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153655j:plain

我こそはと Toma が一緒に写真を撮ってもらっていました。
それもちょっと照れながら。笑 

そして時間も押しているので、急いで車に戻り次なる目的地へ。

これから北に数キロ走り、フリーモントストリートを目指します。

フリーモントストリートはハイテクアーケード街として知られており、アーケードには1,250万個のLEDと220台のスピーカーが設置され、頭上で音と光のアトラクションが繰り広げられるという、有名なスポットです。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153656j:plain

実際行ってみると、かなり賑やかで騒がしい場所でした。お疲れの自分たちには少しキツい場所だった気がします。しかし自慢のアーケードは目を見張るものがあり、更に Las Vegas が好きになりました。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153701j:plain

通りのお店では女の子が踊っていたり

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153657j:plain

突然アーティストのLIVEが始まったり

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153702j:plain

途中すごい人だかりができていると思えば海外ドラマ「CSI:科学捜査班」の撮影をしていたり。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153658j:plain

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153659j:plain

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153700j:plain

それはそれはもう賑やかな場所でした。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153703j:plain

そして音にも疲れ、人混みにも疲れ、歩くのにも疲れた僕たちは、車に戻ります。

時刻は24時。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153705j:plain

思い返すと本当に中身が濃い、充実した1日を過ごすことができました。たくさんの思い出も作ることができ、今でもあの時の興奮やみんなの顔をすぐに思い出すことができます。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153707j:plain

名残惜しい気持ちもありつつ、このなんともいえない非現実感、そしてたくさんの人を魅了する夢の街 Las Vegas を後にし、一行は一路 I-15を南下し家のある Los Angeles へと向かうのでした。

f:id:mayonakano-hitoriuta:20180207153706j:plain

次回のブログは?

次回のブログは、弾丸トラベル終了。です。お楽しみに!

rvdetrip.hatenablog.com